第3回 HellCopter

第3回 HellCopter

面白さ ★☆☆☆☆
操作性 ★★☆☆☆
UIF ★★☆☆☆
広告量 ☆☆☆☆☆
独自性 ★☆☆☆☆

総合評価 1.2 / 5.0

良い点

  • タップ操作だけで遊べる。
  • ヘッドショットを決められる。

悪い点

  • 至る所でテンポが悪い。特にスローモーションになる条件が曖昧で、全員倒したとしてもスローモーションのままである場合もある。かといってサクッと倒せば通常に戻ることもある。
  • とにかく広告を押させよう押させようと必死感がある。今回から設置しているサムネイル右下もタップすると広告を表示させようとしてくる。
  • レベル間は確実に広告を表示させてくる。ひどい場合、スキップができない。スキップができないパターンが高確率で発生するため悪質である。
  • 相変わらず難易度は低い。ただ広告を見せるためだけのゲームにありがちだが今回もそれに該当する。
  • スコアという概念がないのか、ヘッドショットを決めたところで何もない。連続で倒しても何もない。ただ打ち倒していくだけ。

総評

 2021/01/06時点でApp Storeの評価が4.5/5とかなりの高評価であるが、サクラではないかと疑えるほど面白くない。ただ撃つだけ。敵は避けることも無くただただ的として突っ立っているだけ。時より見つけてはこちらを打ち返そうとするがかなり遅く、気づいてから4秒くらい遅れてやっと打ち返す程度。これはスローモーションも影響しているので敵が棒立ちしているわけではないが、難易度が極限まで低下している。ビルの中にいる敵をヘリコプターから撃ち倒すゲームだが、3階建てのビルに向けて無理矢理打ち込んでいる感じなので、世界観の設定にも難がある。その点も広告ゲームではよくあることであるが。特にひどいのが広告量である。1回1分程度でクリアできるが、その都度15秒から30秒ほどの広告を表示させられる。今日も評価していたが、広告のスキップボタンが最後の0.2秒だけポンと表示されるものも散見した。確認しただけで3回。しかも広告を見ることによって特典を受け取れるものをわざわざタップしたわけではなく、勝手に表示させられる広告でその現象を確認した。こういう広告の表示方法はガイドライン違反ではないかと疑ってしまうほど。まあ、こういう広告ゲームだらけになっているApp StoreやPlay Storeを見る限り、ストアの信頼性は皆無に等しいので、ガイドラインには期待していませんけどね。「ヘリコプターから地獄を作れ!」とは書いていますが「お前のところを地獄にするぞ!」と言いたくなるゲームでした。

広告

2019 – 2021 掃溜の壺

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。