Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

第5回 Wheel Offroad

概要

タイヤがなぜか拡縮するモンスタートラックを操って障害物が多々ある直線コースを効率よくクリアしていくレースゲーム。地面の凹凸があり、パイプが埋められていたり、なぜか動くパイプが存在していたり空中に鉄板が浮いていたりと、よくわからないギミックが多数存在する。

面白さ ★★☆☆☆
操作性 ★★★☆☆
UIF ★★☆☆☆
広告量 ★★☆☆☆
独自性 ★★☆☆☆

総合評価 2.2 / 5.0

総評

 ご無沙汰しております。良い点、悪い点を書くだけで苦痛なため、総評だけにします。このゲームは、なぜか走行中にサイズが伸縮するタイヤを調整して、様々な障害を乗り換えてライバルより先にゴールするゲーム。画像のような大きなパイプが埋め込まれている者もあれば、崩れる床、宙に浮いてる板など変な障害物もありちゃんとタイヤサイズを調整してやらないと速く走れないため、ちゃんとしたゲームであれば難易度は高い。ただし、AIがポンコツであるため、ゲーム難易度としては低い。ぬるい。星2。なお、タイヤの大きさを変動させてコースをクリアすると言うのは斬新な気がしたので星3。もしかしたら既出かもしれないですが・・・。また、似たようなコースが続いてしまうため飽きるのは非常に速い。クリア報酬にはコインとダイアが存在する。コインは集めてエンジンやブーストの強化、コイン報酬を増加させるために使う。ダイヤはマシンやホイールを変更するために使用する。ただ、ダイヤは最大でも500ずつしか増えず、さらに増やすには広告を見る必要がある。なお、ダイヤの取得タイミングは決まっている。実際にすべてのマシン、ホイールを解禁するには1万回やらないと無理だろう。なお、当然レース終了時に広告は発生する。2レースに一度再生される。ゲーム時間(1ゲーム20秒前後)を考慮して広告は星2。UIFも良くはない。独自性についてはタイヤの伸縮という部分で独自な感じがしたが、やることは結局他の広告ゲームと変わらないので星2。結局広告ゲームってこうなるのね。

New Posts

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。